にーこ管理人が選ぶおススメのオトナマンガ全集

女性が選ぶオトナマンガ

青年オトナ

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 7巻その3 ネタバレ

投稿日:

2019年4月現在、各配信サイトでランキング月間、週間、日間でも上位キープしている

『アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~』

あらすじ、ネタバレ、最新話のご紹介です。

 

 

 

7巻その2では、周りに乗せられ、葵にオイルを塗っていく奏太。

 

 

しかし、その手つきは、葵を気持ちよくさせてしまい、葵は人知れずイってしまいます。

 

 

あまりの恥ずかしさにその場を逃げる葵を奏太は追いかけましたが‥‥

 

 

という、いい場面で終わってしまいました。

 

 

>>7巻その2を確認する<<

 

 

葵に責任を取れ、と言われた奏太は‥‥。

 

 

 

ネタバレなしで読みたい方は、単話配信のBookLive!コミックでどうぞ!

 

『発情したあの娘は悪態をつきながら挿入を受け入れ…』

 

です。

 

>>BookLive!コミックTOP<<

『アソコ洗い』または
『トヨ』で検索してみてください!

 

 

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 7巻その3 ネタバレ

『発情したあの娘は悪態をつきながら挿入を受け入れ…』

 

 

奏太「せ‥‥責任って‥」

 

 

葵「え‥えっと。その‥違うのっ。別にエッチな意味で言ったんじゃなくて。なんていうか‥そのだから‥‥」

 

 

もじもじする葵を見て、奏太はニヤリとした。

 

 

奏太「分かった。じゃあ‥‥いくぞ!」

 

 

葵「ふぇ? っ! あ‥‥」

 

 

奏太は葵の胸を揉んでいく。

 

 

葵はすぐに反応してしまう。

 

 

奏太(もうこんなになって‥‥。この状態で下を触ったら‥‥)

 

 

葵「んああっ!」

 

 

葵の股から、水があふれ出た。

 

 

葵「あ‥‥ああっあ‥ふぅ」

 

 

葵は速攻でイってしまった。

 

 

葵の様子をみて、奏太は興奮してしまい、自分のたったものを葵に見せつけた。

 

 

奏太「その‥さ。舐めてみてくれないか?」

 

 

葵「そ、そんな‥‥ひぅっ!?」

 

 

改めて奏太のモノを見た葵。

 

 

葵(こ、これが月島の‥‥近くで見るの、初めて‥‥)

 

 

葵は奏太のモノを優しく舐めていく。

 

 

奏太「ううぁ‥‥結月‥気持ちよすぎ!」

 

 

葵は口で素早くしごいていく。

 

 

葵(これが月島の味‥‥すごい、ドキドキする)

 

 

奏太「ゆ、結月‥‥おれ、もう出るぅっ!!」

 

 

葵の頭を押ししけて奏太はイってしまう。

 

 

葵「うえええ‥‥苦い。出しすぎよアンタ‥‥」

 

 

葵の顔じゅうに白い液を付けた葵に、発情してしまった奏太は、葵を押し、身体を弄んだ。

 

 

奏太「結月‥‥いいよな?」

 

 

そういって葵に入れていく奏太。

 

 

葵「アンタってホントに、節操ないんだから~!」

 

 

 

つづく‥‥

 

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 7巻その3 感想

 

葵もまだ正直になり切れてない‥‥というか、言えないか‥‥。普通はw

 

 

しかし、奏太は葵の言うように、本当に節操がないですね~。

 

 

夢中になると、いつでもどこでもお構いなしです。

 

 

これが今後、何か事件を起こさないといいけど‥‥と心配してしまうレベルです^^;

 

 

 

 

続きは、管理人も使っていますBookLive!コミックの単話

 

『ナカでまたおっきくなってる…っバレそうなのに止められず…』

 

 

です。お間違いなく!

 

64p(1P=1円換算)で読めますので、気になる方はぜひ、読んでみてくださいね!

 

>>BookLive!コミックTOP<<

『アソコ洗い』または
『トヨ』で検索してみてください!

 

-青年オトナ
-, ,

Copyright© 女性が選ぶオトナマンガ , 2019 All Rights Reserved.