にーこ管理人が選ぶおススメのオトナマンガ全集

女性が選ぶオトナマンガ

青年オトナ

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 8巻その2 ネタバレ

投稿日:

2019年4月現在、各配信サイトでランキング月間、週間、日間でも上位キープしている

『アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~』

あらすじ、ネタバレ、最新話のご紹介です。

 

 

 

8巻その1では、女子バレー部員たちが探しに来たのを知りつつも、岩場の影で絡み続ける2人。

 

 

間一髪のところで、見つからずに済みましたが、葵は少し怒ってしまいました。

 

 

>>8巻その1を確認する<<

 

 

合宿も終わり、奏太は2人の仲が進展したよな‥‥と物思いにふけますが‥‥。

 

 

 

ネタバレなしで読みたい方は、単話配信のBookLive!コミックでどうぞ!

 

『試着室でドキッ…なんでアンタがここに!?』

 

です。

 

>>BookLive!コミックTOP<<

『アソコ洗い』または
『トヨ』で検索してみてください!

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 8巻その2 ネタバレ

『試着室でドキッ…なんでアンタがここに!?』

 

 

夏の合宿が終わったある日、街に出かける男子バレー部員たち。

 

 

ツンツン頭「お~、あそこの女の人、すっげー美人じゃねっ?」

 

奏太「ここら辺の人か? 夏服はスケベだよな、それー」

 

 

ゴスっ!

 

 

奏太の頭を誰かが殴ってきた。

 

 

奏太「っっってぇな!なにす‥‥」

 

 

振り返ると、結月と女子バレーの仲間が3人で男子たちを見ていた。

 

 

奏太「な、なんでお前がここに‥‥」

 

 

結月「それはこっちのセリフよ。何してんだか。」

 

 

男女バレー部員たちが揉めてる横で、奏太と結月は話をする。

 

 

奏太「‥‥な、なんだよ?」

 

 

葵「‥‥はんっ、本当に弱いくせに、こういうくだらないことばっかり真面目にやってんだから。そんな暇、あったら練習でもしたら?」

 

 

奏太にイヤミっぽく絡んでいく結月。

 

 

 

奏太「何様だよ‥‥お、お前だって合宿のときー」

 

 

めきっ!

 

 

葵は奏太を思いっきり殴った。

 

 

葵「ふんっ、どうでもいいわよ、こんなやつら。い、行きましょ」

 

 

奏太(お、おのれぇ、結月めぇ~~!)

 

 

すっかり合宿前の2人に戻ってしまった。

 

 

男子たちはファーストフードで女子の悪口を言っている。

 

 

男子たち「俺たち別に迷惑かけたわけじゃないだろっ!」

 

 

奏太「本当な」

 

久しぶりに結月に会えたと思ったのに、以前の冷たく暴力的な結月にイライラする奏太。

 

 

この恨み、必ず晴らしてやる!

 

 

そう思うと、結月たちがとある服屋に入っていくのが見えた。

 

 

奏太(いいこと思いついた!)

 

奏太「ごめん! 用事思い出した!」

 

 

何か悪知恵が思いついたのか、奏太は男子たちの別れていった。

 

 

女子たち「いや~、男子たちはバカたけど、結月‥、好きな人にグーパンはないわwww」

 

 

葵「だってあいつ‥バカだから、手が出ちゃうてちうか‥その」

 

 

友人たちに、奏太への振る舞いを注意された葵だったが、ツンデレ具合の激しさに友人たちも少々呆れ気味だった。

 

 

友人「しばらく別行動して、服、探そっか」

 

 

葵「ん‥了解」

 

 

試着室にて。

 

 

葵は、奏太に冷たく接してしまうこと反省していた。

 

 

葵「合宿以来、会ってないからどう接していいか分かんなくなっちゃし、他の知らない人見て、鼻の下伸ばしてるのが悪いんだし‥‥」

 

 

ガタン!!

 

葵は芽衣が奏太を気に入っているという言葉を思い出し、動揺して転んでしまう。

 

 

葵「ダメ、これじゃあ進展しないわ! もっと素直に‥‥。そうと決まれば、今夜、あいつに電話を‥‥」

 

 

そう思っていると、試着室のカーテンが開いた。

 

葵「‥え?」

 

焦って振り返ると、そこには奏太が立っていた。

 

 

ニヤリと笑う奏太。

 

 

葵「つ、きしま?」

 

 

 

つづく‥‥

 

 

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 8巻その2 感想

いやぁ~、本当に素直にならない2人ですね!!!

 

 

チョーイライラしますw

 

 

合宿で2人の想いが同じだっていうのに、デートすらしていないなんて、2人とも失格でしょ?!

 

 

なんか携帯番号とかも知らないみたいなんですけど、それはもう、無いっ!

 

 

お互いに宜しくないですが、葵も奏太もどっちもどっちですね‥‥。

 

 

ツンデレ葵と、すぐ復讐に走る奏太。

 

 

だれかどうにかしてくださいっ!

 

 

ここは芽衣が出てこないとどうにもならんのではないでしょうか‥‥。

 

 

 

続きは、管理人も使っていますBookLive!コミックの単話

 

『濡れ過ぎる身体、指がアソコにどんどん飲み込まれて…』

 

です。お間違いなく!

 

64p(1P=1円換算)で読めますので、気になる方はぜひ、読んでみてくださいね!

 

>>BookLive!コミックTOP<<

『アソコ洗い』または
『トヨ』で検索してみてください!

 

 

 

-青年オトナ
-, ,

Copyright© 女性が選ぶオトナマンガ , 2019 All Rights Reserved.