にーこ管理人が選ぶおススメのオトナマンガ全集

女性が選ぶオトナマンガ

BL

寡黙な親友がただのムッツリでした 2話 ネタバレ

更新日:

電子書籍レンタルサイトRenta!で人気BL作品

 

『寡黙な親友がただのムッツリでした』

 

あらすじ、ネタバレ、最新話のご紹介です。

 

 

 

1話では、主人公の桜大が、流れ星に頼んだおかげ(?)で、世の中の人のエッチなゲージポイントが見られる力が身につきました。

 

 

親友の槙はいつも寡黙でポーカーフェイスのイケメンですが、なぜかいつもゲージは満タン。

 

 

そのゲージが壊れると、理性を失うことが分かった桜大は、なんとか槙のゲージをさげようと手を尽くしました。

 

 

>>1話あらすじはココ<<

 

 

槙のゲージをさげることで2人の関係は以前より変わってしまったのでしょうか?

 

 

 

漫画で読みたい方は、独占配信のRenta!にて無料お試しからどうぞ☆

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

※TOP検索で『寡黙な親友』出ます☆

 

 

 

 

 

寡黙な親友がただのムッツリでした 2話 ネタバレ

 

学校にて。

 

 

槙「渋谷。俺‥‥もう限界かも‥助けて‥‥

 

 

桜大「ん‥‥んっ」

 

 

ゲージ満タンの槙に迫られ困る桜大だったが、ゲームのことだった‥‥。

 

 

桜大(昨日あんなことがあって、何でお前は普通にしてられんだ!おまけにゲージ満タンに戻ってるくせに!!)

 

 

槙にイラつくも、ゲージの崩壊で槙の理性を保ったことに桜大は安心した。

 

 

ただ、槙のポーカーフェイス具合とゲージの関係性がいまいち見えてこないので、どうしようかと思っていると、槙のゲージの上部がひび割れてる。

 

 

桜大「と、とにかく! 自分のムスコを過信すんな!すぐトイレ行けよ! いつ昨日みたいに理性飛びかけてもおかしくない状態っつーか‥‥」

 

 

槙になかなかうまく伝えることが出来ない桜大。

 

 

槙「昨日は‥どうかしてた、ごめん。なんか心配してるのは分かったけど、自分でなんとかするから。渋谷のお人よしな所、嫌いじゃないけど、いつか痛い目みるよ‥

 

 

そういって槙は歩いて行ってしまう。

 

 

桜大「人のムスコ握っといて、どうかしてたってなんだよ!もう知らん!! 槙のむっつりばーか!!」

 

 

桜大は槙が桜大の気持ちを理解してくれないことに悲しくなってしまい、叫んで槙の元から走り去った。

 

 

昼休みも周りの友人たちが引いてしまうほどの険悪な状態だった。

 

 

とうとう喧嘩をし始めてしまう2人。

 

 

グループの友人たちは、2人に水をかけた。

 

 

友人「あ、ゴメン。出すぎた。頭、冷やそうとしたんだよ~」

 

 

びしゃびしゃになってしまった桜大と槙。

 

 

桜大「も~~びしゃんこじゃん‥‥槙は‥‥」

 

 

槙の方を見るとゲージが、今にもはじけてしまいそうな状態だった。

 

 

桜大「えらいこっちゃ!!なんとかしな‥‥あっ!」

 

 

水にぬれた床に足を滑らせた桜大を、槙が受け止めるが、2人で床に滑り転んでしまった。

 

 

桜大「っててて‥ごめん、頭とか打ってない‥‥か」

 

 

 

桜大に上に乗っかられてしまい、槙のゲージは爆発寸前。

 

 

今にも割れてしまいそうな状態だった。

 

 

槙は興奮し、鼻血を出してしまう。

 

 

桜大と保健室に向かう槙。

 

 

保健室には先生がいなく、2人きり。

 

 

鼻血の原因は明らかに槙の下半身事情のせいだったので、桜大はジュースを買いに行くふりして槙にティッシュを渡し、1人にした。

 

 

ジュースを買っている間も、親友の槙に対する心配は収まらない桜大は、保健室に走り戻った。

 

 

槙「渋谷‥‥はぁはぁ

 

 

保健室のカーテンの奥から、桜大を呼ぶ声がする

 

 

桜大「まっ‥‥!きっ?」

 

 

 

槙は自己処理中だった。

 

 

しかし先ほどから桜大の名前を呼ぶ槙。

 

 

桜大(どうして名前を‥‥

 

 

持っていたジュースをうっかり落としてしまう桜大。

 

 

カーテンを開けた槙の顔は、あの時のギラギラした目をしていた。

 

 

桜大(やばい!!!)

 

 

そう思った時にはすでに遅く、ベットに押し倒されていた。

 

 

槙「‥‥だから言ったのに。いつか痛い目見るって

 

 

そういって槙は桜大の服をまくり上げ、身体を舐めていく。

 

 

桜大「やめ‥変なとこ吸うな‥‥

 

 

槙の攻めは止まらず、桜大のズボンを下げ、自分のモノをお尻の穴にこすりつけてきた。

 

 

指で桜大の穴をいじる槙。

 

 

桜大「待て待て!そこはあ‥‥、いくらなんでも‥

 

 

桜大の穴に自分のモノを入れようとする槙。

 

 

寸前のところで自分で止めているようだったが、槙のゲージは、まだ壊れていなかった‥‥。

 

 

 

つづく‥‥

 

 

 

 

寡黙な親友がただのムッツリでした 2話 感想

 

2話の最後はネタバレしすぎなので、あえて書きませんでしたが、桜大も親友思いのイイ子(?)ですね。

 

 

確かにお人よしすぎな感じはしますが‥^^;

 

 

読んでいて思ったのですが、桜大のゲージっていったいどれくらいになってるんでしょうか。

 

気になってしまいましたw

 

 

女の子のことばかり考えていたので、基本MAX状態なんでしょうかw

 

 

あと桜大が可愛すぎてBLというか、女の子みたいで、BLガチ勢には物足りないかな~と思いました。

 

管理人はBL超初心者なので、すごく読みやすいですが‥‥。

 

 

ギャグっぽい書き方もされていますので、初心者にはちょうどいい作品かと思います!

 

 

こちらの作品は、Renta!にて好評配信中です。

 

 

Renta!はBLの独占配信や、かきおろし作品が多いので

BLファンの方におススメのサイトです!

 

バナータッチからどうぞ☆⇩

 

 

-BL
-

Copyright© 女性が選ぶオトナマンガ , 2019 All Rights Reserved.