にーこ管理人が選ぶおススメのオトナマンガ全集

女性が選ぶオトナマンガ

青年オトナ

魔法のホール 寝てる子開発えっち 9話(後日談1)ネタバレ・無料お試しあり

更新日:

今日は、2019年4月からBookLive!コミックで配信が始まりました

片瀬蒼子先生の『魔法のホール 寝てる子開発えっち』のネタバレ、感想、最新話のご紹介です。



 

 

配信されてすぐにデイリーランキング4位にまで上昇する人気作品です☆

管理人も利用しているBookLive!コミックでは公式配信されていて、安心安全です。

 

1話あたり86p(1p=1円換算)で話売りなのでこの場面だけほしい!!という買い方OK!無料お試しから読んで、気に入ったらそこだけ買う人も!




8話では、すっかりエッチが大好きになってしまった彩夏。

 

今までは夜に行われていた悪戯も、お互い学校から帰ると始まるほどに、主人公も飽きずとオモチャで彩夏をいじめつくします。

 

8話の確認はコチラから

魔法のホール 寝てる子開発えっち 8話 ネタバレ 無料お試しあり

今日は、2019年4月からBookLive!コミックで配信が始まりました 片瀬蒼子先生の『魔法のホール 寝てる子開発えっち』のネタバレ、感想、最新話のご紹介です。     配信され ...

続きを見る

 

 

9話は後日談ということで、少し違ったアプローチになっているようです。

 

さっそく読んでいきます☆

 

 

ネタバレなしに読みたい方は、こちらのイラストをタッチ!



 

 

魔法のホール 寝てる子開発えっち 9話(後日談1)ネタバレ

 

ある日の後日談。

 

主人公の元に、また新たなモニター商品が届く。

 

商品は魔法のまくら。

『好きな相手と夢の中でセックスできます。相手を思い浮かべながら枕を2回叩いてください。』

 

どうやら前回のオモチャと同じ会社から送られてきたようだった。

 

ちょっと期待する主人公。

 

さっそく使ってみると、夢の中に彩夏が出てきた。

 

主人公「やった!本当に夢に出てきた!!」

 

彩夏「?!なんで私の部屋に岩瀬さんちのお兄さんが?!」

 

彩夏にも主人公の姿が見えるようだった。

 

主人公「大丈夫、彩夏ちゃん。これは夢だから。ほら、こんな夜中に制服なんておかしいじゃん?」

 

彩夏「あ、本当だ、制服なんて‥‥」

 

そう思う彩夏にキスをする主人公。

 

主人公「彩夏ちゃん‥‥」

 

彩夏「ん!(夢なのに唇の温かさとか感触とか、経験したことないけど、めちゃめちゃリアルだよ~)」

 



 

主人公「やっとキスできた。ずっとしたかったから、すっげー嬉しい」

 

彩夏(ずっとしたかったの?わたしと?)

 

主人公は遠慮なく、彩夏の制服を脱がし始める。

 

彩夏「?!なんで私、ブラしてないの??!」

 

主人公「あ、そっか。俺、彩夏ちゃんがどんなブラしてるか知らないからなぁ」

 

よく分からない彩夏を置いて、主人公は彩夏の胸に触れていく。

 

彩夏(なんで私、夢の中で隣のお兄さんにおっぱい見られちゃってるの?)

 

さらに胸を愛撫していく主人公。

 

彩夏もぞわぞわ感じていく。

 

主人公「あ、ちょっと吸っただけで赤くなっちゃってる。お尻もふにふにで触り心地最高! ここもぬるぬるになっちゃってるね」

 

遠慮なくパンツに手をすべらせる主人公。

 

彩夏も戸惑いながらも受け入れていく。

 

彩夏(すごい慣れてて‥‥気持ちいいところピンポイントで責められちゃってる‥‥)

 

 

主人公「ほらこれみて。触ってみて。」

 

ギンギンにたった自分のモノを彩夏に持たせようと手をひっぱる。

 

彩夏も夢の中だと思っているのか、遠慮なしに触っていく。

 

彩夏(こんな感触なんだ‥‥)

 

主人公「彩夏ちゃん。彩夏ちゃんの反応、めっちゃ可愛いし、えろい」

 

彩夏の足を広げ、自分のモノを押し当てる主人公。

 

彩夏はなぜか抵抗できず、されるがままでいた。

 

主人公「ここ、ヌルヌルになっちゃってるのもエッチだし、もう我慢できない。いれたい‥‥」

 

彩夏「だめ、だめ‥‥っんうぅ~(はいってきちゃう!)」

 




主人公「ダメダメ言ってたのに根元までずっぽり入っちゃったね。」

 

 

彩夏の抵抗も虚しく、主人公は激しく腰を動かしていく。

 

主人公「あーたまんない。すっげー気持ちいい」

 

彩夏(夢の中だけど、お隣のお兄さんとエッチしちゃってる。上の壁のとこ、擦れて気持ちよくって、オバケさんと一緒なんだけど)

「どおしてこんなにリアルなのぉ‥‥っ」

 

オモチャで慣れているせいか、主人公は彩夏の気持ちいいポイントをおさえつつ、気持ちよくさせていく。

 

主人公「もしかしてイキそう?このままのペースで動くからじっくりイこうね」

 

彩夏「あっ!や、だ、イクのやだぁ‥‥」

 

主人公「なんで?気持ちいいよ?」

 

彩夏「だって‥‥(えっちなところ知ってる人に見られちゃうの恥ずかしすぎてっ。でももう限界!!!)」

 

嫌がる彩夏を無視し、攻め続ける主人公。

 

彩夏「ん、ん~~~~~!!!!」

 

彩夏はイってしまう。

 

 

主人公「次は僕の番だね。そうだなぁ~、教室でえっちとかしてみたいな」

 

 

 

つづく‥‥



 

魔法のホール 寝てる子開発えっち 9話(後日談1)感想

新たなエッチなグッズを送られてきましたが、前回のオモチャとは格が違いますね!!!

 

前回のオモチャは男性専用な部分がありますが、今回の枕は女性の管理人も欲しい!!!と思いました!w

 

憧れのあの人、あの芸能人と‥‥。

 

現実化したらバカ売れしますね!VRどころじゃないですんもんね!

 

だれか発明してくださいw

 

そしてやっぱり、カラミがあった方がエッチ度はかなり増します。

 

彩夏の可愛さも映えますし、主人公のエロさも分かりやすくなります。

 

次は教室で‥‥。ということなのですが、どこの教室でしょうか。

 

マンガでしっかり読みたい方は

公式配信のBookLive!コミックでどうぞ☆

イラストタッチで無料も ↓ ↓ ↓



-青年オトナ
-,

Copyright© 女性が選ぶオトナマンガ , 2019 All Rights Reserved.