にーこ管理人が選ぶおススメのオトナマンガ全集

女性が選ぶオトナマンガ

TL

指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~4 ネタバレ

投稿日:

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

 

 

大人気のTL作品

指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~

4話をご紹介します。

 

3話では、颯馬にほだされたと感じ、改めて颯馬との関係を見直そうと決めた涼でしたが、タイミング悪く、自分のマンションの放火犯と出くわしてしまいます。

 

 

そのピンチを助けたのが颯馬でしたが、その時にケガをした足をキッカケに颯馬に再びカラダを求められ‥‥。

 

 

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

 

 

3話のネタバレ確認はココから

 

 

颯馬のことが気になる反面、颯馬のチャラさが信じられない涼ですが、4巻ではどうなるでしょうか?

 

 

 

無料お試しもある

BookLive!コミック

このバナーをタッチでいけますよ☆

サンプル読んでみてね☆

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

 

 

指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~4巻 ネタバレ

 

涼の足を開き、パンティーの横から指を滑らせる颯馬。

 

 

颯馬「濡れてんじゃん」

 

 

涼はまた颯馬に流されてしまっていると思っているが、カラダを拒むことが出来ない。

 

 

颯馬「さっき、なんで俺に連絡したの? 普通警察じゃね?俺に頼ってくれてうれしかったけど?」

 

 

一瞬何も言えない涼だったが、なんとか言い返した。

 

 

涼「あ‥あれは履歴に‥あったから‥そんなつもりで電話したんじゃ‥‥」

 

 

冷たい態度に反して、カラダをゆだねる涼に、指を動かし続けながら耳元でささやく颯馬。

 

 

颯馬「かわい」

 

颯馬の指は、さらに涼の中を掻きまわし、涼の胸も舐めていく。

 

 

完全に颯馬のペースに飲まれる涼。

 

 

涼「あ、あん‥そ‥れ‥‥」

 

 

感じつつも、颯馬が他の女の子にも同じことをしていると思い、急に冷めてしまう。

 

 

涼「‥‥やめて‥。こういうことできれば誰でもいいんでしょ。私はチャラいアンタとは違う。遊び相手なら他をあたってよ」

 

颯馬は一瞬考えるが、涼にきちんと答えた。

 

 

颯馬「はー、悲しい。俺ってそんな風に思われてんの? 余計なこと考えんなよ。今は、俺だけ見てろ。 俺も涼のことだけ見てるから。」

 

 

涼は完全に颯馬の言葉を信じていなかったが、流されることにし、涼に思いっきり抱きついた。

 

颯馬は涼に自分のものを入れ、激しく突いた。

 

 

涼(颯馬のモノ、おっきい‥)

 

 

そのあと、何度もイカされ、気持ちよすぎて涼は気絶してしまう。

 

 

颯馬「誰でも言いわけねえだろ‥‥」

 

 

気絶した涼に向かって、颯馬はささやいた。

 

 

次の日、涼は目覚めると、恥ずかしさのあまりに、颯馬にそっけない態度をとってしまった。

 

 

会社でも、颯馬との関係に心がもやもやしていまう涼。

 

 

今日は会社で避難訓練があるようで、社内がバタバタしていた。

 

 

その中に、消防士として颯馬が来ていて‥‥

 

 

 

 

つづく・・・・

 

 

指先から本気の熱情 4巻 感想

 

颯馬が涼のことが好きなのは、完全に分かりましたが、涼は‥‥?

 

 

好きなんだけど、素直になれないだけでしょうか?

 

 

颯馬にも、電話してきたことを突っ込まれて、ドギマギしてる自分に気が付いていたはず‥。

 

 

チャラいってだけであそこまで拒絶するのも‥‥ですよね。

 

 

早く正式にくっつけばいいのに!(何回言うんだ!って感じですかw)

 

 

続きは、管理人も利用中のBookLive!コミックだと

1話ずつでの購入も可能なので、この話のココ!という部分だけを

購入することができます。(54p=54円換算)

 

 

お試し読みもできるので、ぜひどうぞ☆

イラストタッチで無料お試しも!

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

 

 

-TL
-, ,

Copyright© 女性が選ぶオトナマンガ , 2019 All Rights Reserved.